Text Size :  A A A
|  日々わくわく  |  旅する故郷  |  my  |  Link  |
Img20090725003342
こんにゃくいもの前で長谷川松寛社長と
Img1b20090725003342
ティアラさんが作った誕生日パンとワッキーさん
Img1c20090725003342
アンパンマンの顔が・・・
 毎週金曜日16:00~19:00エフエム山形にて放送中わっ金ランド、本日の生レポートは山形市にあります「ヤマコン食品有限会社」さんより。なんとちらは山形を語る上ではなくてはならない郷土の味覚「たまこん」を作られた会社。お話を伺ったのは、社長の長谷川松寛さん。明治20年創業、こんにゃくの原料が変動する中でも、代々変わらぬおいしさを守り伝えられてきたそうです。玉こんにゃくは、こんにゃくの食べやすさを追求しておもちのようにちぎって形作られたのがきっかけなんだとか。今では暑いときにも、寒いときでも、串にさしてついつい食べたくなる一品ですからね。私の母はよく、運動会の日には必ず、保冷バックに入れた玉こんにゃくをたくさんもたせてくれました。「暑くてもつるっと食べれるでしょ?」って。確かに温めても冷たくしてもおいしくて、食べやすいんですよね。長谷川さんいわく「夏は冷やしてサラダとドレッシングをかけて食べてもおいしいよね。あんこをつけてスイーツ風にするのもいける」とのこと。なんだかいろいろ楽しめそうですね。こんにゃく芋についても詳しく教えてもらいました!来年は自分で育ててみるぞ、と意気込んでいるところです。

ヤマコン食品さんのたまこんが食べてみたい!そんな方はこちらから↓
(Click!)

そして明日、わっ金ランド園長のワッキーさんが誕生日ということで、ティアラさんにお祝いパンをつくってもらいました。で、でかい!甘い香りがスタジオ中に漂うなか、ワッキーさん喜んでくれましたよ。さらに頂いたアンパンマンの顔パン。中身はもちろんあんこ。夢のようなぱんですよね!「アンパンマーン、お腹がすいたよ」ということで、みんなで試食。かわいい顔が腹ペコたちによってなくなっちゃいました。ちょっと残酷ですが、ほんとおいしかったんです。ティアラの安田さんに伺ったところ、希望があればこんなお祝いパンも引き受けてくれるそうですよ。来年の息子の誕生日、お願いしようかな・・・
ベーカリーてぃあらさんについて詳しくは→ (Click!)